ラブグラの正しい飲み方とは?効果や副作用は?

サイトマップ
レビトラ総合ランキング

ラブグラの正しい飲み方とは?

ラブグラは女性用バイアグラの一つです。ラブグラは正しくの間なければ効果をしっかり発揮しません。では、ラブグラはどのようにし飲めば良いのでしょうか。ラブグラの正しい飲み方を紹介したいと思います。

飲む量は1日1錠

ラブグラは男性用のバイアグラと同様1日1錠です。多く服用するとより効果がでるというところもありますが、副作用が強くなる恐れがあるため、絶対に1錠以上飲まないようにしましょう。

不安な人は半分にして飲もう

男性用バイアグラと同様に次の服用までに24時間あけてから服用するようにしましょう。続けて飲むと薬品の血中濃度が高まるため、副作用を強めてしまう恐れがあります。

グレープフルーツとの併用は厳禁

グレープフルーツをふくむフクロマリンが入っている果物や食べ物は併用しないようにしましょう。フクロマリンが一緒に吸収されると薬の成分濃度が高まり副作用の重症化を招きます。そのことによって急激な低血圧や、激しいめまい、意識障害などに陥る可能性があります。

ラブグラの飲み方を間違えたらどうなる?

ラブグラの飲み方を間違えてしまったらどうなるのでしょうか。飲み方を間違えたことによって起きる現象を紹介します。

効果がきちんと発揮されない

ラブグラは効果の高い薬ですが、極端に服用する量がすくないと効果を発揮しません。効果をしっかり発揮する最低限の量は半錠までであり、それ以上すくない量だとほとんど効果を発揮しません。服用するときは極端に少ない量で飲むのはやめましょう。

副作用を強めてしまう危険あり

また、逆に通常の服用量以上薬を飲むことは危険なためしないようにしましょう。急激に薬の成分を大量にとると中毒症状や副作用を強めることがあります。最悪の場合入院にまでなることがあるため、用法用量はきちんと守るようにしましょう。

いま売れているED治療薬はこれだ!


上へ