ED治療薬のレビトラを通販で購入する方法や、価格、効果、ジェネリック等の情報を徹底調査

サイトマップ
レビトラ総合ランキング

レビトラの服用方法

まとめ
  • レビトラは空腹時に服用するのが最も効果的
  • 正しく服用することで5~10時間ほど効果が持続する
  • ニトログリセリン等は併用禁忌薬のため注意
レビトラの服用方法をただSEXの前に水と一緒に飲めば良いなんて思っている方は居るはずですが、実はその飲み方ではもしかすると十分な効果が発揮されていない可能性が有ります。
レビトラはバイアグラの次に誕生した薬ですが、その最大の特徴は素早い効き目が期待出来る速効性が有る薬として男性の方に重宝されています。
もう一つの特徴として食事の影響を受けづらい事が挙げられます。
約700kcal迄の食事であれば食事を服用前に摂る事が出来るとして製造するメーカーからも発表がされています。
以前までED治療薬は腸から成分が吸収されるという事で食事は控えてSEXの2時間前は空腹状態を保っておく必要が有り食事を挟む事は控えなければなりませんでした。
しかし、レビトラは食事を摂る事が出来るという事で、更に速効性も高められて誕生したので人気となりましたが、ここが多くの方が間違いを起こす原因になっています。
本来は空腹での服用であれば20分と掛からずに効き目が実感出来ますが、食事を挟む事で時間に差が出てしまい、もしかするとSEXの時に「まだ薬が効いていない」なんて経験を持つ方も中には居るはずです。
食事を楽しむ事は良い事ですがやはり胃に食べ物が入っていない状態の方がこの薬が持つ特徴を最大限に活かす事が出来ます
少なからず食事の影響が起こる事が上述した事から分かったかと思いますが、他にも効き目の強さに変化が起こってしまう可能性もあります。
自分が納得出来る様な勃起状態を起こせない事にも繋がってくるので、出来る限りは食事は控えて水と一緒に服用する事が望ましいと言えます。

正しく服用することによりレビトラは、10mgで約5~6時間、20mgで約8~10時間ほど効果が継続します。

この薬を飲んだ事がある方であれば知っている事とは思いますが、作用は血管を拡張する事で硬さのある勃起状態を起こす事が出来ます。
そうすることで血行が促進されるので、同様の作用を持っているニトログリセリン等の硝酸剤等との併用は相互作用を起こす事になり心臓に大きな負担を掛けてしまうので絶対に併用を禁止されています。
他にも一部の抗不整脈剤等の併用も血圧の急激な低下を招くので禁忌薬となっています。
禁忌薬は必ず知らなければなりませんが、食事を摂った際の事も十分に理解して最大限に薬の効果を引き出し満足この上ないSEXを楽しんで下さい。

いま売れているED治療薬はこれだ!


上へ