レビトラは即効性があり、用量によって効果が持続する時間も変わってきます。

サイトマップ
レビトラ総合ランキング

レビトラの効果

まとめ
  • 性的な刺激で勃起をサポートする効果がある
  • 即効性が高く食事の影響を受けにくい
  • 副作用は効果が切れると同時に収まる
バンザイ レビトラはドイツのバイエル薬品が、ファイザー製薬が開発したED治療薬であるバイアグラに続いて開発されたED治療薬です。
レビトラはPDE5(5型ホスホジエステラーゼ)の阻害薬です。cGMPの濃度をあげることで血流を増やし、性的な刺激を受けることで勃起をサポートするという効果があります。
注意点として必ずしも勃起をするようになっている薬ではないという点です。あくまでも性的な刺激を受けて勃起をした時にサポートするという薬なので性的な興奮をあげるという効果はありません。

またレビトラはバイアグラが食事の影響を受けやすいなどの欠点を改善し販売されている薬です。
なので食事の影響を以前よりも受けにくくなっています。
ですが、空腹時のほうがより確実に効果が見られるため空腹時に服用することをおすすめします。
もし食事を摂るという場合は、軽め(脂っこくない食事で腹7分程度)に抑えることがおすすめです。

そしてED治療薬の中でも即効性のあるのが特徴です。
他の治療薬は性行為の1時間前に服用などと効果が見られるのに時間が必要になってしまうのが欠点です。
ですが、レビトラは早い人なら10分程度で効果が見られます。基本的に15~25分という短時間で効果が見られることがほとんどなので性行為の直前に服用しても間に合います。

またレビトラには10㎎、20㎎と2種類ありますが用量によって作用時間が変わります。
10㎎ではバイアグラと同じくらいで5~7時間ですが、20㎎では8~10時間程度と長時間効果が見られます。
服用する人の体調や体質によっても左右してしまいますがこのくらいの効果が期待できるので自分に合う場合はレビトラの服用をおすすめします。

これらの効果の影響で副作用が見られることもあります。
副作用には、主に火照りと頭痛です。急に血管を広げた効果よって起こる症状のため効果が切れるのと同時に収まることがほとんどです。同じようが原因で動悸や眩暈などの症状も現れることがありますが特に心配する必要はありませんが、服用してから数時間は車の運転などには注意が必要です。

いま売れているED治療薬はこれだ!


上へ