ED治療薬のレビトラを通販で購入する方法や、価格、効果、ジェネリック等の情報を徹底調査

サイトマップ
レビトラ総合ランキング

レビトラのジェネリック医薬品

まとめ
  • レビトラには様々なジェネリック医薬品がある
  • ジェネリック医薬品はレビトラと同じ効果で非常に安価
どんな病気を治療する薬にも誕生した際に付いてくる特許期間を満了する事で同じ成分を用いて製造されるジェネリック医薬品。
開発に掛かる費用やそれに掛かる人件費等の莫大な費用を必要としないので同じ成分で同じ効果を期待出来るにも関わらず低価格で患者さんに提供する事が出来る様になります。
新薬が高ければ高いほど、その恩恵は大きくなり例えばED治療薬は処方価格が非常に高く、保険の適応が出来ない事も高額処方になる事の背景には有りますが、
例えば優れた効き始めを特徴とするレビトラは一錠当たり用量が20mgの処方となると2000円となっているので幾ら男性の方が勃起不全を改善したいからと言っても毎回の使用は躊躇ってしまいます。
一般人には手の届きにくい敷居の高い治療となってしまい中々継続した治療に結び付かない事も多いです。

そういった事情を全て取り払ってくれるのがレビトラジェネリックでです。
販売を行っているメーカーにもよりますが大体、1錠が250~300円前後となっているので新薬に保険が適応出来たとしても価格だけで言えば圧倒的に安く購入する事ができます。
新薬1錠分の価格で約7~8錠も購入する事が出来るので無理な負担を男性の方が背負う事無く新薬と同一の治療を個人で始める事が出来ます。
レビトラジェネリックの成分は新薬と変わらないバルデナフィルとなっています。
その用量も20mgとされているので異なる成分を用いていない以上は安全性が確認されている成分になるので異なる作用や副作用症状等が体に異変を与える事も無く安心して服用する事が出来ます。
ジェネリックとなっても最大の特徴とされる「速効性」が失われてしまう事は無く、服用してから効き始めを実感する迄に掛かる時間は15〜20分となっていて最も作用する時間帯に入る迄にも1時間と掛からないとされているので、直前で服用しても勃起不全改善効果を期待する事が出来ます。
そして持続性も約10時間あると言われているだけに一夜を目一杯楽しむ事ができ、お互いの欲求を満たせる充実したSEXを営む事が出来る様になります。
新薬とジェネリックの違いは殆ど無く有るとすれば、身近にある幸せが男性の方の手に届き易くなる事からジェネリックは一つ優れた点を持つ薬と言えるかも知れません。

いま売れているED治療薬はこれだ!


上へ