レビトラジェネリックは通販で安く購入することができます。即効性にも優れています。

サイトマップ
レビトラ総合ランキング

レビトラのジェネリックとは

レビトラのジェネリックとは レビトラと同様バルデナフィルを主成分にした、 レビトラの成分や製法を真似て作ったED治療薬です。真似て作ったと いっても効果はレビトラ同様即効性に優れており、食事の影響をほとん ど受けません。

レビトラのジェネリックはその使い勝手の良さから多く の種類があり、どれもレビトラよりも安価な値段で入手することができます。 また、レビトラのジェネリックの主な製造国はインドであり、 インドはジェネリックの製造を手がけている企業が多いジェネリックの激戦地域です。

そんな競争率の高い中開発されるレビトラジェネリックはとても高品質であるため、 世界中の多くの人々が愛用しています。レビトラジェネリックを今現在日本で入手する には医療機関かもしくは通販からの輸入になります。

どちらもメリットデメリットがあるので、 自分の生活スタイルにあったやり方でレビトラジェネリックを購入してみてください。 このページではレビトラジェネリックの購入方法のメリットデメリットの他にも、なぜ、 ジェネリックは安いのか、レビトラジェネリックの種類などを紹介しています。 これを参考にレビトラジェネリックの購入も是非検討してみてください。


レビトラのジェネリックの効果

レビトラのジェネリックの効果 主成分バルデナフィルが血流を改善し、勃起しやすい状態を作り出します。 バルデナフィルは水に溶けやすい性質であるため、服用後20~30分程度で素早く体内へ成分を取り込むことができます。 なので、即効性に優れており、想定外の事態にも服用すればすぐに効果を発揮することができます。

またバイアグラなど空腹時に服用しないと効果を発しないED治療薬もありますが、 レビトラジェネリックは食事の影響をうけにくいため空腹時でなくても効果を発揮します。 800kcal以内の食事であれば問題なく食後に服用することができます。

ただ、あくまでも影響を受けにくいというだけなので、効果を極限まで発揮したいという人は空腹時に服用することをおすすめします。 服用の1時間後であれば、完全に薬の成分が体内に取り込まれた状態になっているため、いくらでも食べたり飲んだりすることができます。

レビトラジェネリックの持続時間は?

効果継続時間はレビトラジェネリックによって異なりますが5時間~10時間程度とされています。 成分量が多い方が当然効果が発揮される時間はながいですが、かといってED治療薬を初めて使用する人 は急に成分量の多い錠剤を使用するのはあまりおすすめできません。

なぜなら成分が自分の体に合っていない場合、重い副作用を発症してしまうことがある可能性があるからです、 必ず一番成分量の少ないものをを試して安全性を確かめてから成分量の多いものを服用しましょう。

効果が表れやすい人は、若い人、肥満体形の人よりも普通体系~やせ型の人が表れやすいとされています。 ただ、現われにくい人の場合は成分量の少ないものよりも成分量の多いものを服用してみた方がより効果が高く現れます。


レビトラジェネリックの服用方法

レビトラジェネリックの服用方法 レビトラジェネリックの服用方法はレビトラと同じく1日1錠、 水もしくはぬるま湯での服用になります。 また、レビトラジェネリックだとバリフやジェビトラのように ゼリータイプのものがありますが、それも同様に1日1包です。

ゼリーの場合水なしでも服用することができます。 錠剤タイプと同様に最初の服用から24時間間隔あけてか ら服用しなければなりません。一緒に服用してはいけない 併用禁忌薬もあるのでもし気になる人は下のリンク先に詳 しいことが書いてあるので一度見てみてください。

また、レビトラジェネリックも心臓に負担のかかる成分が入 っているため、心臓などが弱い人はお勧めできません。過去 に心臓系の疾患を患っていた人は過去に担当してもらったお医者さん、 もしくはお近くの医療機関へ相談に行きましょう。 完治してからある程度年数がたっていると使用できる場合もあります。

レビトラジェネリックの副作用

レビトラジェネリックの副作用 副作用もレビトラと同様の頭痛、ほてり、はなづまり、動悸が激しくなるなどです。 ジェネリックであるからといって副作用がレビトラよりも強く出ることはあまりなといつてよいでしょう。 なぜ、価格が安いのに副作用が強く出たりしないのかというと、 ジェネリックはきちんとした検査をパスした薬であるからです。 検査は薬を服用した際の血中濃度の測定などです。

それを調べることによって、レビトラと同様の効果が正常に発揮されているかなどを見ることができます。 血中濃度が薄ければ効果は現れず、逆に血中濃度が高いと薬が効きすぎてしまい結果、副作用として表れてしまいます。 こうした厳正な検査を通過して私たちの手に届くため、副作用が強く出る心配をしなくても良いのです。 ただ、レビトラ同様に副作用を強めないために気をつけなければならない事もきちんと認識しなければなりません。

なのでレビトラで併用禁止されている薬や、グレープフルーツなどの柑橘系の果物など食べ合わせの悪いものは注意しなければなりません。 当然、用法用量もきちんと守り服用しなければ副作用が強く出てしまいます。 レビトラの服用に向いていないひとも、レビトラジェネリックの服用に向いていないので気をつけてください。 服用に適している人であれば、きちんと使用方法をまもれば副作用を強めることはありません。

レビトラジェネリックの購入方法

レビトラジェネリックの購入方法 レビトラジェネリックはレビトラの半値以下の価格にも関わらず、 レビトラとほとんど変わらない即効性と食べ物の影響を受けない強みを持ち合わせています。 また、種類も豊富にあるため、自分の好みに合ったレビトラジェネリックを選ぶことができます。

価格以外にもゼリータイプなど形状も様々です。購入方法は医療機関もしくは通販からの購入になります。 どちらもメリットデメリットがあるので自分にあった購入方法を探してみましょう。

通販でレビトラジェネリックを購入

海外から輸入といってもみずから外国語を駆使したり、面倒な手続きをする必要はありません。 そのような面倒なこと代行業者がやってくれるため、 自身は注文後は自宅で商品を届くのをただ待つのみです。

レビトラジェネリックを通販から購入することはとても簡単です。 下記のサイトから購入を希望するレビトラジェネリックを選択し、 「購入する」のボタンを押せば注文できます。 過去に他の通販サイトを利用したことがある人達なら他と同様のやり方であるため、 問題なく購入することができます。

通販で購入する際の注意点

ただ、一つだけレビトラのジェネリック を通販で購入する上の注意点があります。それは、商品の到着まで日数が7日~12日 程度かかってしまうことです。法律の関係上国内に薬の在庫を置くことができないため、 注文を受けた後に現地から輸入する形になっています。

海外から輸入する上に、税関などの手続きなどもあるため、それだけ日数がかかってしまいます。 到着までに時間がかかる分「本当に商品は届くのか?」、「商品は今どこらへんにあるんだろう?」 と気になることがありますよね。下記のサイトのお薬なびであればそんな不安も解消します。

それは、注文した商品に商品番号が付いているため、商品の現在地を確認することができるからです。 また、きちんと24時間体制で日本語が喋れるオペレーターが滞在しているため、 いつでも商品に関する疑問点を聞くことができます。

医療機関でレビトラジェネリックを購入

医療機関でレビトラジェネリックを入手する場合、処方箋をもらわないと入手することはできません。 医療機関でレビトラジェネリックを処方してもらうめりっととして、 きちんと診察をうけてからの処方になるため、よりその人の症状に効果的なED治療薬を処方してくれます。

また、副作用が強く出てしまったりなど、何か問題があったときには迅速な対応を受けることができます。 併用禁止薬などレビトラジェネリック自体使用に向いていない体質の人もいるため、 持病のある人や服用している薬がある人は医療機関で処方してもらうことをお勧めします。

レビトラジェネリックを通販で購入するメリット

通販でレビトラジェネリックを購入 レビトラジェネリックを通販で購入するメリットは3つあります。 一つ目が「価格が安い」、二つ目が「時間の無駄がなくなる」、三つ目が「人に知られる事がない」です。 まず最初の「価格が安い」のはレビトラジェネリックは後発薬であるからです。 レビトラジェネリックはレビトラの特許が切れた主成分や製法を参考にして作られているため、 その分の成分や製法を研究する研究費や人件費がかからないため安価な値段で提供することができます。

ほとんど同じ製法であるため、効果もほとんとレビトラと変わりありません。 そして二つ目。「時間の無駄がなくなる」事です。医療機関でレビトラジェネリックを処方し てもらうにはそこまで行く通院時間や、待ち時間などなにかと時間がかかります。 一分たりとも時間を無駄にしたくない忙しい人にとっては、時間のロスは大きな痛手です。

しかし、通販であれば、会員登録して、商品を選んで注文ボタンを押すだけ (もともと会員の人は購入ボタンを押すだけ)。ものの10分程度しか時間もか からず注文後は自宅で待つだけでよいため、時間を無駄にすることがありません。 三つ目、「人に知られる事がない」。

医療機関で処方してもらう場合、どうしても人の目が気になってしまう人もいると思います。 通販であれば、人目を気にせずにレビトラジェネリックを購入することができます。 当然、配達員の人には中身が何なのか分からないようになっているため、知られることはありません。 また、同居人や家族に知られたくない場合、住所を郵便局に指定すれば郵便局受け取りにもできます。 なので、自分以外の家族や同居人に知られることはありません。

レビトラジェネリックの紹介

レビトラジェネリックの紹介 豊富な種類を取り揃えているレビトラジェネリックを簡単に紹介します。 おなじレビトラジェネリックでもそれぞれ特徴があるので、 自分の好みや用途に合ったレビトラジェネリックを使用しましょう。

レビトラジェネリックのバリフ

レビトラジェネリックのバリフ バリフはレビトラのジェネリックの中でもずば抜けて価格が安い ところが最大の魅力です。ただ安いだけでなく、効果もレビトラほどではありませんが、 しっかりとした即効性を持ち合わせています。

また、商品ラインナップも豊富であり、錠剤の他にも「バリフゼリー」と 呼ばれるゼリータイプも取り扱っています。錠剤独奥の味が苦手な人は、 パイナップル、ストロベリーなど7種類味があるバリフゼリーをおすすめします。

まるでお菓子のような味がついており、水なしでも服用できるため、 いつでも手軽に服用できます。バリフは価格が安いので、 日常的にED治療薬を使用する軽度のED患者の方におすすめのレビトラジェネリックです。 また、現在製造中止となっているため、新たに入荷することはありません。 在庫に残っているのみとなるので入手するのは早い者勝ちです。



レビトラジェネリックのシルビトラ

レビトラジェネリックのシルビトラ レビトラジェネリックの中でも異端児なのはこのシルビトラです。 バイアグラの勃起力とレビトラの即効性を兼ね備えたとても優れたED治療薬です。 1錠の有効成分の含有量が120mg(シルデナフィル100mg+バルデナフィル20mg) と2錠分配合されているため、EDの症状が軽い人よりも 重度のEDの患者におすすめのレビトラジェネリックです。

EDの症状が軽度の患者さんでもピルカッターを活用すれば、 即効性と勃起力の両方をセックスの時に発揮することができます。 多少値段は張りますが、2錠分と考えればさほど高くありません。



レビトラジェネリックのジェビトラ

レビトラジェネリックのジェビトラ ジェビトラはレビトラと同様食事の影響を受けない性質をもっています。 20㎎、40㎎、60mgの3種類で一度に購入できる量が10錠、30錠となっています。 (お薬なび参考)また、バリフと同様、ジェビトラも製造中止となっているため、 現在残っている在庫のみの販売になります。

バリフよりは値段は多少お高めですが、その分効果もよりレビトラに近い高い即効性を発揮します。 その効果の高さから隠れた人気ED治療薬となっているので、すぐに売り切れてしまう可能性があるため、 購入を検討されているのであればおはやめに。



レビトラジェネリックのブリトラ

レビトラジェネリックのブリトラ ブリトラの価格は153円~192円です。レビトラと比較すると約10分の 1程度の値段で購入することができるレビトラジェネリックです。 効果はレビトラとほとんど同じで、高い即効性と食事の影響のうけにくさを強みにしています。

主成分はバルでナフィルであり、水に溶けやすい性質をもっているため、 体内にすぐに取り込まれます。効果が出てくる時間は約30分程度です。 その即効性の高さから不測の事態に出くわしたときにとても強い味方になります。



レビトラジェネリックが安い理由

レビトラジェネリックが安い理由 主成分がおなじバルデナフィルで、効果もレビトラとほとんど変わらないのに 価格が半値以下ってなんだかあやしいなっておもいますよね。レビトラジェネリックが 安い理由はこの薬自体レビトラのまねをして作った薬であるからです。 先発薬であるレビトラは研究費用や人件費、その開発した薬を守るため の特許料など莫大な費用をかけて製造しています。

ただ、どんなに時間をかけて作った薬であっても特許には期限があります。 先発薬の特許期間は特許出願日から20年までとされており、それが切れてしま うとその製造方法等は自由に同じ製造方法、有効成分を使って薬を製造できるようになります。 (例外として5年間延長することもできます。)

レビトラジェネリックはその分研究費など先発薬を製造する際の費用がかからないため、 レビトラよりもやすく購入することができるのです。 そのため、ジェネリックであっても充分な効果を期待することができます。 また、副作用もレビトラと同様ほとんどありません。 価格は安くても粗悪な製品ではないので安心して使用することができます。

レビトラジェネリックは国内の病院では手に入らない

レビトラジェネリックは国内の病院では手に入らない レビトラの海外での特許はすでにきれており、海外製のレビトラジェネリックは数多 く開発されています。現在、国産のレビトラジェネリックはありません。 なぜなら、レビトラの特許は日本ではまだ切れていないからです。

しかし、2020年にはレビトラの日本国内での特許が終了するそうなので、 それ以降から日本製のレビトラジェネリックがどんどん増加していき、 国内でもレビトラジェネリックが前よりも入手しやすくなるのではないかと予想されています。

しかし、やはり日本製であるため、海外のレビトラジェネリックと 比較すると値段は多少はる可能性もないわけではないため、 結果海外からの輸入の方が安くつくのではないかとも考えられます。

レビトラの国産ジェネリックが増加

先ほども出てきたとおり、レビトラの特許は国内ではまだ切れていません。なので、国内でレビトラジェネリックを製造販売することは、たとえ病院であっても不可能なのです。

レビトラジェネリックを処方している病院があったら、高い確率で偽物を処方している可能性が高いので絶対に服用しないようにしましょう。通販サイトの詐欺はとても多いため気をつけて使ってる人も多いと思いますが、病院となると警戒心が薄れてしまいがちです。

きちんと医師免許を持った人が処方してくれているんだから安全な物だとつい油断してしまいます。しかし、悪徳クリニック(病院)は意外にも自分たちの身近な所に存在し、年々被害者が増加しています。どんなに魅力的な価格であるからといって惑わされてはいけません。

レビトラジェネリックの価格を比較

レビトラジェネリックの価格を比較 レビトラジェネリックにはこちらのサイトで紹介されているバリフ、ジェビトラ、ブリトラ、シルビトラの価格はいくらぐらいなのでしょうか、すべて通販サイトで購入することはできますが、いちいち商品ページを開いてみくらべるのはめんどうですよね。そんな人のためにレビトラジェネリックの価格を数量別にまとめましたのでレビトラジェネリックを購入する際参考にしてみてください。

バリフ 数量 販売価格 購入
1錠
20mg × 10錠 ¥250 ¥2,500 購入する
20mg × 30錠 ¥225 ¥6,750 購入する
20mg × 100錠 ¥200 ¥20,000 購入する
シルビトラ 数量 販売価格 購入
1錠
100mg+20mg × 10錠 ¥350 ¥3,500 購入する
100mg+20mg × 30錠 ¥332 ¥9,980 購入する
20mg × 100錠 ¥315 ¥15,750 購入する
ジェビトラ レビトラジェネリックのジェビトラ 数量 販売価格 購入
1錠
20mg × 10錠 ¥234 ¥2,340 購入する
20mg × 30錠 ¥210 ¥6,320 購入する
ブリトラ レビトラジェネリックのブリトラ 数量 販売価格 購入
1錠
20mg × 10錠 ¥192 ¥1,920 購入する
20mg × 50錠 ¥172 ¥8,640 購入する
20mg × 100錠 ¥153 ¥15,360 購入する

いま売れているED治療薬はこれだ!


上へ